茶太郎とタマ

茶太郎とタマは、同じ母猫から生まれたであろう本当のきょうだい。

子猫の頃4匹で外にいたところを、ご依頼くださったママさんのご友人が見つけ、それぞれ2匹ずつ引き取ったのだそう。ママさんが引き取ったのが、茶太郎♂とタマ♀である。

よかったね、茶太郎、タマ。

さてお世話初日。茶太郎の方がすぐにお腹出してきた。かわいいなぁ、よろしくねーなんて言って なでなでしながらのあいさつ。本気!の遊びはあとでね。

まずはお世話にとりかかります。ごはんやおトイレのお世話をしに来たんだよっていうのを見てもらいたいのです。このヒトは恐れる存在ではなさそうだと思ってもらえれば良し。

そのあいだ、ふたりとも私のそばでウロウロしたり、スリスリしたり、私のかばんのにおいかいだり。

おトイレをきれいにしてると、タマが背後から私の肩を両前足で押してきた。ねえねえ、何してるの?早く遊ぼうよって感じかな。

オッケーおそうじ終わったよ。

茶太郎!タマ!お待たせしました。

遊ぼー🎵

茶太郎とタマのご家族様、この度はご利用ありがとうございました。

私のかばんをチェック中のふたり

紙ぶくろって気になる

    次の記事

    ふが&ぐーのお留守番