スズ&タマ②タマ篇

タマはなんというか、天の邪鬼(あまのじゃく)というか、判りにくく甘えてくるというか、いや、そんなの猫ならそうだろう?

タマは大抵ダイニングテーブルの下にもぐって、スズがシッターと遊んでるのを見ている。時々おもちゃの動きに堪えきれず出てきちゃうけど。

自分からそばに来ることもあるが、触らせない。だけどこの日はたくさんナデナデができてしまった。

スズとボール遊びしてる最中、タマが手に届くところにいたので、私は思わずタマのことをなでた。全くタマのことを見ないで、なでた。

いつもならスルリと離れるタマなのに、じっとしてる。

かわいいタマちゃん・・・。

デート中、ベンチに座った男の子がドキドキしながら隣の女の子の肩に手をかけた瞬間の、男の子の気持ちをご想像くだされば、かなり近い気がする。

完全に妄想。

.本日もペットシッターアンナのホームページにご訪問ありがとうございます。

タマちゃんスズちゃんいつもありがとう。またね、またくるよ!

静かなたたずまいのタマ。でもキャットタワーに登るときの俊敏さなど運動能力はもちろんすごい。

    前の記事

    スズ&タマ① スズ編